miniminiCityNet RECRUITシティネット 採用スペシャルサイト

エントリー(マイナビサイトへ)

WORKシティネットの仕事を知る

エントリー(マイナビサイトへ)
  • TOP >
  • シティネットの仕事を知る

ルームアドバイザーの仕事

シティネットには「流通事業・取引派生事業・開発事業・管理事業」という4つの柱で成り立っています。新入社員にはまず流通事業のルームアドバイザー職に就いてもらい、不動産の知識とスキルを身に付けてもらいます。

ルームアドバイザー

01

物件紹介(案内)

物件紹介(案内)

来店されたお客様に接客対応を行い、借りる候補となる賃貸アパート・マンションへ実際に現地までご案内します。お客様の今後の生活を大きく左右する仕事ですから、盤石な不動産知識が求められます。

02

契約業務

契約業務

物件を気に入っていただけたら、契約内容のご説明をします。抜け漏れがないように説明を進めていき、契約を締結させます、ルームアドバイザーにとっては、お客様から「ありがとう」の言葉をいただける最高の瞬間です。

03

物件調査

物件調査

実際に見たことがある物件しか、お客様に自身を持ってオススメすることはできません。そのため空き時間にあらゆる賃貸物件に足を運び、部屋の特徴を掴みます。これを物件調査と言い、優秀なルームアドバイザーは常時1,000以上の物件情報が頭に入っています。

ここが面白い!

ミニミニ三宮店勤務 荒木康太社員

ミニミニ三宮店勤務 
荒木康太社員

お客様が幸せに生活するにはどんな部屋が最適か、とあれこれ考えるところに面白味があります。「これだ!」と思った部屋をご案内して、お客様が嬉しそうな表情をされているときは特にやりがいを感じますね。とても頭を使う仕事なんですよ!

ミニミニ阪神尼崎店勤務 渡辺幸二社員

ミニミニ阪神尼崎店勤務 
渡辺幸二社員

たくさんの人と知り合えるのが楽しいですね。ご案内の社内では雑談で盛り上がることもあります。人と話すことが好きなので、私にとって天職だと思います!

不動産会社なのに飛び込み営業なし!ノルマなし!

シティネットには飛び込み営業の仕事や、ノルマの設定がありません。自分のペースでノビノビと仕事に打ち込んでほしいからです。これほどまで規則に縛られずに働ける不動産会社は、他にはなかなか無いかと思います。ぜひ自由な環境でご自身の能力を高めていってください。

エントリー(マイナビサイトへ)