ブログ

2019/10/22

尼崎市は治安が悪い?実際はどうなの?

尼崎市は治安が悪い?実際はどうなの?

何かと治安の面で話題となる尼崎市。メディアからの情報では、悪いイメージの方が多いようにも思いますが、近年住みやすい街としても人気急上昇中です。実際のところ尼崎市の治安はどうなっているのでしょうか?

関西の中でも注意が必要な「尼崎」とはどんな街?

尼崎市は、兵庫県の南東部にある人口約45万人の都市です。東側が大阪市と接しており大阪へのアクセスが抜群。神戸へもJR、阪急、阪神利用で、一本です。ほぼ全域を鉄道が走っていて便利であることも、尼崎の特徴でしょう。

工業の街であり、治安の悪いイメージが強かった尼崎の街ですが、近年JR沿線や阪神沿線を中心として再開発事業が進み、Q’s MALL(キューズモール)をはじめとする大規模商業施設や高層マンションが多数建設されています。交通アクセスに加え、生活の利便性も向上し、新しい住民が増えてきている街と言えます。

関西人以外から人気の尼崎とは危険な地域?

兵庫県全域の治安ランキング

兵庫県警察のHPに記載されている刑法犯認知件数のデータを参考に、人口1000人あたりの刑法犯件数を少ない地域から順番に表にしてみました。

尼崎市は治安が悪い?実際はどうなの?

兵庫県全体としては16年連続で刑法犯認知件数は減少しています。

そんな兵庫県の中で、尼崎は下から3番目(約13件)という残念な結果ではありますが、尼崎市も同じく刑法犯認知件数が減少してきているようです。

また、関西で住みたい街ランキングでも上位にあげられる三宮駅がある中央区については、圧倒的に犯罪件数が多いことがわかります。それと比べると尼崎市の人口1000人あたりの犯罪件数は半分程度ということになります。

大阪府との治安の比較は?

大阪府警察のHPによると、大阪府の人口8,819,000人に対して、刑法犯認知件数は95,443件。人口1000人あたりで計算すると約11件ということになります。兵庫県全体では約8件なので、大阪府の方が、刑法犯認知件数が多いことがわかります。

続いて区別に見ると、大阪市北区の人口は123,408人、刑法犯認知件数は5,714件ですので、人口1000人当たりの刑法犯認知件数は約46件となります。

ただし大阪市北区は市外県外からの人の流入が多いため、尼崎市のような大阪府のベッドタウンの数字も見てみましょう。

例えば守口市は人口144,102人、刑法犯認知件数は1,602件、人口1000人当たりの刑法犯認知件数は約11件、門真市は人口123,632人、刑法犯認知件数は1,697件、人口1000人当たりの犯罪認知件数は約14件です。

こうして見ると、大阪府中心部と比べると治安は良く、大阪府のベッドタウンとはあまり変わらないということになります。

尼崎市に住んでる人の治安の声

続いて、尼崎に住んでいる人たちに聞いた、治安に関する声をご紹介します。

*阪神タイガースのファンで、甲子園球場の近くに引っ越しました。多少の騒音は覚悟していましたが、意外にも気になったことはありません。確かに、試合後は酔っ払いの人が増えますが、飲食店の周辺などとあまり変わりませんね。昔、大学の近くに住んでいた時の方が騒がしかったです。

*武庫之荘駅に住んでいますが、このあたりは閑静な住宅街です。治安は比較的良いと思います。大きなお屋敷も多いですよ。

*JR尼崎駅周辺にファミリーで住んでいます。住む前は治安を心配していましが、大きな問題はありません(たまにびっくりするような服装の保護者はいますが…)。思った以上に便利ですし、駅前は明るく、危険を感じたことはありません。阪神西宮駅周辺の商店街にも良く行きますが、人情味があって、いい場所だと思いますよ。

*阪神西宮駅前や、それより南側は、昼間から酔っ払いがウロウロしているときは多いですね。あとタバコのポイ捨ても見かけます。放置自転車も多いです。ちょっとガラが悪いなと思うことはありますよ。ただ尼崎は凶悪な事件が多いと言われますけど、長年住んでいて実際に危険な目にあったことはありません。

尼崎が治安悪いと言われている理由

尼崎市は治安が悪い?実際はどうなの?

尼崎の南側は工業地帯になっており、昔は公害問題がありました。

そして各方面から集まった工業労働者も多く、ギャンブル施設などもあることから、治安が悪いというイメージがあり、実際にひったくりなどの軽犯罪は多かったようです。

それに加え、ダウンタウンをはじめとする尼崎出身の芸能人が、自身が生活していた頃の治安の悪さを面白おかしくテレビで話したことから、メディアを通して「尼崎は治安が悪い」というイメージが日本全体に定着してしまったという点もあるでしょう。

これらのイメージは、少なからず過去のイメージであると言えます。

地域で治安が異なる?尼崎の南北の違いとは  

阪神間の他のエリアでもそうであるように、尼崎市も北側から阪急、JR、阪神の順に鉄道が走っており、北側ほど治安が良く人気があり、家賃相場も高いです。

尼崎の北側代表といえば、阪急武庫之荘駅周辺。西宮市に隣接しているこのエリアには昔から建つ大きな一軒家が多くある高級住宅街が広がっており、良い意味で尼崎のイメージとは異なっています。駅前にパチンコ店がないこともこの駅の良いところでしょう。

中間辺りに位置するJR駅周辺は、再開発により生まれ変わっており治安も改善されていて、ファミリー層も多く住んでいるエリアです。

南部に位置する阪神駅から南側については、古くからの街並みも多く残っており、公害問題は大きく改善しているものの、工業地帯に近く人通りの少ないところも多いです。駅周辺は昼間からお酒を飲んでいる人がいたり、放置自転車が多かったり、落ち着きがないと感じることもあるでしょう。

尼崎に住むメリット

最大のメリットは交通の利便性でしょう。

JR尼崎からJR大阪駅までは新快速で5分ですし、阪急や阪神も利用できます。

三宮へも新快速で16分、京都へも40分以内で到着。新幹線が発着するJR新大阪駅までも11分で到着できます。また坂道がほとんどなく、徒歩や自転車

での生活にも便利だというメリットもあります。

さらに、Q’s MALLなどのショッピングモールやコストコ、人情味溢れる商店街まで商業施設も多数あり、買い物にも困りません。

それでいて家賃相場が比較的安いという魅力もあります。

尼崎のデメリット

兵庫県の中では治安が良い方とはいえない尼崎市。治安のいいエリアもありますが、ファミリーや一人暮らしの女性の場合は、気をつけた方が良いエリアがあるのも事実です。尼崎で住まい選びをする際には、現地を実際に見ておいた方が良いでしょう。

尼崎の近隣でおすすめなスポット

尼崎市は大阪市、西宮市、伊丹市、豊中市と隣接しています。

大阪市に出れば買い物も食事もなんでも楽しめますし、USJもあります。西宮市にはキッザニアや甲子園球場、阪急西宮ガーデンズが、伊丹市には飛行機好きにはたまらない伊丹スカイパークがあります。豊中市には緑地公園があり、バーベキューや乗馬、夏にはプールも楽しめます。

このように、近隣エリアにも魅力的なおすすめスポットがたくさんありますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今の尼崎は、昔から言われている「治安の悪さ」とは確実に変わってきていると言えるでしょう。そして何より、利便性の高さは見逃せません!これから再開発がさらに進むことが期待されますし、イメージだけで判断せず、実際に足を運んで確かめてみてはいかがでしょうか。

 

一覧に戻る