ブログ

2019/11/24

伊丹市って住みやすいの?住むにあたってのメリットと注意点

伊丹市って住みやすいの?住むにあたってのメリットと注意点

大阪国際空港(伊丹空港)がある伊丹市。関西国際空港ができた後も、多くの飛行機が発着しており、利用したことがある人も多いでしょう。そんな伊丹市の概要、実際に住むにあたってのメリットや注意点をご紹介します。

伊丹市ってどんな街?(伊丹市の概要・特徴)

伊丹市って住みやすいの?住むにあたってのメリットと注意点

伊丹市は兵庫県南東部にあり、周囲は兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・川西市、大阪府の豊中市、池田市と接しています。
大阪市から約10kmと近く、大阪の衛星都市の一つとも位置づけられています。人口は約20万人です。

地形は全体に平坦で徒歩や自転車でも生活がしやすく、自転車の数も多いです。海はありませんが、東部に猪名川、西部に武庫川の2つの大きな川が流れています。

そして、伊丹市は大阪国際空港(伊丹空港)がある市として市内外から知られています。関西国際空港ができてからも、大阪市の主要部から10km圏内であるという地の利の良さから多くの人に利用されています。

伊丹市のアクセス(主要駅や道路関連の記載)

伊丹市のアクセス(主要駅や道路関連の記載)

JR宝塚線(伊丹、北伊丹駅)、阪急伊丹線(伊丹、新伊丹、稲野駅)が走っています。JRは快速が停車し、大阪まで約15分、三ノ宮まで約25分。阪急は梅田まで約20分、神戸三宮まで約30分で到着します。
大阪や神戸だけでなく、西宮や川西、宝塚へのアクセスも良好です。
一部ではありますが、大阪空港駅(大阪モノレール)の駅も伊丹市にかかっています。

バスは伊丹市営バスをはじめ、阪急バスと阪神バスも運行しています。

高速道路については市内には走っていない(またはICはない)ものの、中国自動車道、名神高速道路、阪神高速11号池田線の利用が便利です。
その他、国道171号線や、尼崎と川西を結ぶ兵庫県道13号尼崎池田線(通称「産業道路」)、尼崎と宝塚を結ぶ兵庫県道42号尼崎宝塚線(通称「尼宝線」)などが主要道路として利用されています。

新幹線では新大阪利用が便利です。JR伊丹駅から約30分程度で到着します。
飛行機では市内に伊丹空港がありますが、電車の他に直通バスなども出ていてアクセスが良いです。

伊丹市の施設情報(主要買い物施設や医療・教育施設について)

主要買物施設

大型ショッピングモールでは、JR伊丹駅前のイオンモール伊丹と駅からは少し離れているイオンモール伊丹昆陽があります。スーパーマーケットに雑貨店、ファッション関連ショップ、ドラッグストア、飲食店、大型書店、携帯ショップ、プレイグラウンドに映画館、スポーツジムに至るまで、ありとあらゆるショップやサービスが揃っています。

JR伊丹駅の西側にはアリオI・IIがあり、スーパーマーケットや飲食店、クリニックなどが入っています。

阪急伊丹駅前には伊丹ショッピングデパートと伊丹リータがあります。スーパーマーケットやドラッグストア、家電量販店、ファッション雑貨、レンタルショップ、携帯ショップ、100円ショップ、スポーツクラブ、飲食店などが揃っています。他に、学習塾や英会話スクールなど、子供の習い事の施設も多数あります。

その他、JR伊丹駅と阪急伊丹駅の間にはViva伊丹商店街(正式名称「伊丹中央サンロード商店街」)と伊丹阪急駅東商店会(通称ひがし商店街)もあります。

尼崎市がメインではありますが、つかしんも一部伊丹市にかかっています。

医療施設

市立伊丹病院、近畿中央病院などの総合病院に加え、多数のクリニックがあります。

教育施設

大学では、大手前大学伊丹キャンパスがあります。
私立の小学校、中学校、高等学校はありません。伊丹市内にあるのは全て公立の学校です。

野鳥のオアシスである昆陽池公園や、飛行機の離発着をすぐそばで眺められて、遊具も充実した伊丹スカイパークなど、子供が楽しめる自然豊かな公園もたくさんあります。

伊丹市の行政の制度は?(育児関連の制度や補助金など)

医療費控除

0歳児については、所得制限なく医療費は0円です。

平成30年7月から助成内容が拡大され、1~6歳児(義務教育就学前)までも医療費は0円です。また小1~15歳(中学3年生)までは2割負担で、1日800円(低所得者は600円)を上限に月2日目まで負担ありです( 同一月の3日目以降の負担なし )。入院費については、負担はありません。
ただし、1歳~15歳(中学3年生)までは「保護者または扶養義務者の市町村民税所得割額の合計額が23万5千円未満(住宅借入金等特別税額控除・寄付金税額控除の控除前)」という所得制限があります。

その他子育て支援

出生届受理時に、子育ての情報提供として「おめでとうセット」を配布しています。
他に、『むっくむっくルーム』や『ゆうぎしつ』、『ひだまりひろば』などの、未就学の子どもとその保護者の方のためのフリースペースを提供する事業などを行なっています。

住宅の防音工事に係る費用助成(防音工事・空調機器更新工事)

伊丹市ならではの助成として、住宅の防音工事に係る費用助成があります。
航空機騒音対策区域内に住宅がある場合、「防音工事か前回の更新工事で設置された空気調和機器が、前回工事の完了検査日から10年以上経過し、所要の機能が失われている場合、関西エアポート株式会社より、当該機器を交換する費用(更新工事費)の一部助成を受けることができます。」と伊丹市のHPに記載されています。

伊丹市の治安は?

伊丹市って住みやすいの?住むにあたってのメリットと注意点

伊丹市の治安は特別良いというわけではありませんが、安心して生活できる治安と言えます。
特に駅周辺の治安については、まず問題がないでしょう。ただし、ショッピンモールなどには多くの人が集まりますので、お子さん連れの場合などは注意しましょう。
また駅から遠いエリアになると、人通りも減り、街灯が少なく薄暗いエリアもあります。

伊丹市の家賃相場

2LDK~3LDKの家賃相場は、6万5千円〜8万円程度です。
伊丹市内は、地域によって大きな差はありませんが、駅からの距離などによって金額は当然変わってきます。市全体を鉄道が網羅しているわけではなく、場所によってはかなり駅が遠いこともあります。

伊丹市の気になるところ(飛行機の騒音について)

伊丹市って住みやすいの?住むにあたってのメリットと注意点

伊丹市は空港が近く便利ではありますが、気になるのはその騒音です。正直なところ、他の地域と比べるとある程度飛行機の騒音は覚悟した方が良いでしょう。
ただし、通常は住環境に配慮しできるだけ騒音の影響が少ない飛行ルートが取られているので、思ったよりはマシだと感じる方も多いようです。とは言え、天候などにより通常とは違うルートを飛行する場合には、騒音が大きく感じることもあるでしょう。
また大阪国際空港の運用は、午前7時から午後9時までの14時間となっており、午後9時以降の夜間の発着は、緊急やむを得ない場合を除きありません。一般的な睡眠時間には影響しないように配慮されていると言えます。

まとめ

交通の便が良いわりに家賃相場が安い伊丹市。買い物施設も充実していながら、豊かな自然も残っています。
地形が平坦で車の運転できない方や高齢者にも優しいこの街を、次の住まいとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

一覧に戻る